Pocket

 

最近は、なにかと物騒な世の中になってきました。

 

空き巣や愛車へのイタズラ、
ご家族へのストーカーなど、
心配事が尽きない方もいらっしゃるのでは?

 

この記事ではそんな貴方に必見の、
防犯カメラについてのアレコレを
お伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

屋外用の防犯用カメラってどんなものなの?

 

屋外に設置する為の防犯カメラは、
専用ボックスを必要としないので、
屋内用のカメラと違ってカメラをそのまま
監視させたい場所に設置できる手軽さがあります。

 

カメラ本体の防水性も高いので、
悪天候の中でも置けちゃいます!

 

更に最近では
赤外線搭載のカメラも多く出回っていて、
暗くても撮影可能となっています!

 

昼夜の防犯を考えるなら、一台は欲しいかも!?

 

スポンサードリンク

 

値段もピンキリ?
屋外用の防犯カメラの相場っていくらくらい?

 

防犯カメラは、屋外設置となると相応の耐久性、
後は目的ごとの機能が重要になってきます。

 

例えば夜間撮影ができる商品で、
録画だけでなく録音も可能なワイヤレスカメラ……

 

こういった商品でしたら、
大体4万円ほどで買う事が出来ます。

 

それではお高い?

 

それならケーブル有りですが
8000円というカメラもあります。

 

色々あって迷ってしまいますが、
こういう時に大切なのは、
きちんと使い続けられるものなのか。

 

安くてもすぐ壊れてしまうようでは、
いざという時に大切なものを守れません!

 

色々調べたところ、電気屋さんでは
大体2万円前後のカメラが売れ筋の模様。

 

このくらいの価格帯なら、
ある程度長持ちで機能も多く、
目的にあったカメラを選べそうです。

 

もちろんお近くの電気屋さんに行けば、
もっと安くていい品が手に入る可能性もありますよ!

 

スポンサードリンク

 

こんな便利なのも付いてる?
屋外で使う防犯カメラに欲しい機能は?

実際にカメラの導入を考えるなら、
まず大切なのは目的にあった機能ですよね。

 

例えば……

 

  • 昼だけじゃなく夜も監視させたい! 

そんな方には……

赤外線LEDライト機能付きがお勧め!

夜でも鮮明に映りますよ!

 

  • 動画だけじゃなく音声も証拠に残したい! 

そんな方には……

音声録音機能付きがお勧め!

騒音問題もこれでばっちり!

 

  • 配線できる環境にないよ! 

そんな方には……

ワイヤレス機能搭載のカメラがお勧め!

これでどこにでも設置可能です!

 

  • 自分の家以外は映したくないなぁ

という方には……

プライバシーゾーン機能搭載のカメラがお勧め!

隣家や自室など、証拠としても
映したくない物を隠せちゃいます!

 

……こんな感じで、便利な機能付きのカメラが沢山あります!

 

お店などで店員さんに聞いてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

分かりにくい商品を選ぶと良い?
防犯カメラは地味な色を設置しよう

 

防犯カメラは目立ってこそ!

 

そうお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが慣れた空き巣や計画的な犯罪者は、
下見によってこういったカメラの範囲を
回避してしまいます。

 

一台くらいは見える場所に
置いた方が防犯効果が期待できますが、
全部が見える場所にあると、
意識して回避されてしまう事も……

 

これを抑える為に、
昼の間でも目立たない色合いのカメラを
選ぶと良いかも知れません。

 

樹々の間に隠れるように、
車庫の影に紛れるように……

 

そういった用途なら、
暗色系の色のカメラがお勧めです!

 

白い壁や天井と合わせるなら、
同じ白系の色のカメラがお勧め!

 

用途に応じて色を選びましょうね!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

防犯カメラの導入にあたって、
まず大切なのは用途を考える事、
その用途に合ったものを買う事です。

 

お店の人と相談して、
用途に合ったものを用意するようにしたいですね。

 

防犯カメラはとても優秀な防犯グッズです。

 

これ一つあるだけで
大幅に被害を軽減できる事もあります。

 

ですが、簡単に手の届く場所に
設置するのだけはやめましょう。

 

何故かというと……

 

悪意ある人なら簡単に壊したり、
レンズにシールを張ったりできてしまえるからです。

 

お高いカメラが壊されてしまうのは、
とても悲しいですもんね。

 

目立ちすぎてもやはり、
範囲を読まれて回避されてしまいますので、
必要なら威嚇用にはダミー用のカメラを
設置するなどして、

 

実際に録画用として使うカメラは安全な、
目につきにくい場所に隠して設置すると良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

防犯カメラというとお金持ちの家にあるもの、
というと印象もありますが、
初期投資額は意外と低かったり、
設置だけなら簡単にできてしまえるものも
増えてきています。

 

ちょっとした困った事でも、
これによって解決する事もありますし、
お手軽に導入を考えてもよろしいのでは?

 

この記事が、
少しでも皆様の防犯に役立てられれば幸いです。

 

どうぞ幸せな防犯ライフを!

 

スポンサードリンク