知らないと損!?過炭酸ナトリウムの使い方!洗濯槽のカビに効く使い方
Pocket

 

最近、雑誌等でよく見かける

「過炭酸ナトリウム」

 

過炭酸ナトリウムは洗濯機や

キッチン周り等の掃除に一役買ってくれる優れもの!

 

普段掃除しないで汚れている部分とか

気になりますよね……。

 

洗濯槽とかもかなり汚れているはずです!

 

そんな時に役に立つのが、過炭酸ナトリウムですが…、

 

重曹とどう違うの?どう使うの?などの

悩みを持っている方も多いのでは?

 

そこで今回は、

そんな過炭酸ナトリウムの利用方法などについて

話していきたいと思います!

 

[quads id=1]

 

意外に知らない!?過炭酸ナトリウムの使い方!
洗濯槽にはどう使う?

 

まず、過炭酸ナトリウムがどういうものなのか。

 

あまり知らない方も多いですよね。

 

そう思って私、調べてみました!……が、

化学の話ですごく難しかったんです……。

 

まとめると、過炭酸ナトリウムは、

正式名称は炭酸ナトリウム過酸化水素化物と言って、

酸化力を持っているため、漂白剤、除菌剤、消臭剤として

用いられる……というものでした!

 

それでは、実際に過炭酸ナトリウムをどう使うか。

 

その活用方法の話になります!

 

まず、過炭酸ナトリウムには

それにあった衣類というのがあります。

 

要するに洗濯するのに最適な衣類の素材です。

  • 木綿・麻・化学繊維

 

酸素系漂白剤が使用できる衣類であれば洗濯可能なようです!

 

[quads id=2]

 

実際に洗濯機で使う方法としては、

50Lの水に大さじ3~4杯の過炭酸ナトリウムを加えます。

 

そして、いつも通りに洗濯を行います。

 

基本的な洗い方はこれだけです!

 

お湯を使用したり、

あらかじめつけ置きすると汚れを効果的に落とせます。

 

次に、つけ置きで洗濯を行う方法としては、

 

40前後のお湯3Lを用意して、

大さじ2杯の過炭酸ナトリウムを入れ、

衣類を1時間つけます。

 

すすいで洗えば完了です!

 

ポイントは、お湯が冷めないように蓋をする、

衣類の汚れを落としてからつけ置きすることです。

 

続いて、洗濯槽の掃除方法です。

 

40~50度のお湯を用意し、

その湯を洗濯機の高水位まで入れて過炭酸ナトリウムを入れます。

 

加える過炭酸ナトリウムはお湯10Lに対し、100グラムです。

 

そのまま1~2時間つけます。

 

終了後は脱水させ、

汚れが取れていない場合は、

すすぎと脱水を繰り返します。

 

 

知れば納得!?過炭酸ナトリウムの使い方!?
浴室やキッチン周りにも!?

 

さて、序盤でもいいましたが、

過炭酸ナトリウムは掃除やキッチン周りにも使用できます。

 

まずは浴室の掃除方法です。

 

ぬるま湯500mlと小さじ1杯の過炭酸ナトリウムをよく混ぜ、

歯ブラシ等でカビの生えた箇所に塗ります。

 

1時間程放置した後、水でこすりながら流します。

 

 

排水口も掃除できます。

 

ブラシでパイプについた汚れをなるべく落とします。

 

お湯を注いでパイプ内を温めてから、

過炭酸ナトリウムを入れます。

 

そのまま一晩放置してお湯で洗い流して終了です。

 

[quads id=4]

 

次にキッチン周りです。

まずは食器です。

 

2Lのお湯と過炭酸ナトリウムを混ぜ合わせ、

その中に食器を30分つけ置きします。

 

そのあと水ですすぎます。

 

次に、布巾についた汚れです。

 

過炭酸ナトリウム大さじ2杯、重曹大さじ2杯、

水大さじ2杯を混ぜます。

 

シミが気になるところに塗り込んで、1~2時間放置します。

 

あとは洗い流して完了です!

 

 

過炭酸ナトリウムと重曹の違い!?
決定的な違いは食用になるかどうか!?

 

ここまで過炭酸ナトリウムについて説明してきましたが、

キッチン周りに重曹を使っていたという方もいると思います。

 

そこで、重曹と過炭酸ナトリウムの違いについて説明します!

 

重曹の別名は、重炭酸ナトリウムといいます。

これだけだと、

「『重』と『過』しか違わないじゃん」って思いますね。

 

重曹と過炭酸ナトリウムの大きな違いは、

食用になるかならないか!です。

 

重曹は山菜のアク取り、

ベーキングパウダーにも使用されてきました。

 

掃除もできてこんなのにも使えるなんて、万能ですよね。

 

では、過炭酸ナトリウムと重曹を

どう使い分ければいいのでしょうか?

 

大きく分けると重曹は口に入れるものやスキンケアに、

過炭酸ナトリウムは殺菌、除菌漂白剤に使うというのが

おすすめです!

 

重曹は指につけてそれでこすれば汚れが落ちますが、

過炭酸ナトリウムはそういった使い方をしません。

 

過炭酸ナトリウムは油、血液なども落とせます。

重曹は主に、食器や入浴剤に使えます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

重曹も過炭酸ナトリウムも

それぞれに特徴があるといった感じです。

 

それぞれの特性を生かして使い分けると、

いろいろなものがきれいになって気持ちも清々しくなりますね!

 

是非、過炭酸ナトリウムも活用してみてはいかがでしょうか?

 

[quads id=3]