Pocket

 

サラダなどによく使われる生玉ねぎ。

 

薄くスライスして食べると、

シャキシャキした食感がとてもおいしいですよね~

 

でも、「なぜか生玉ねぎを食べると

腹痛が起きるんだけど…」という方はいませんか?

 

実は、玉ねぎに含まれているある成分が

腹痛を起こしやすくしているんです!

 

でも、できることなら腹痛を起こさずに

おいしく生玉ねぎを食べたいですよね。

 

そこで今回は、

生玉ねぎを食べたときに腹痛が起きる原因と、

その対処法もご紹介します!

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

生玉ねぎを食べたときの腹痛の原因は?

 

なぜ、生玉ねぎを食べると

腹痛が起きることがあるんでしょうか?

 

実は、玉ねぎに含まれている

アリシンという成分に原因があるんです!

 

アリシンには殺菌作用があるので、

生玉ねぎを食べると、このアリシンが胃に刺激を与えます。

 

そのため胃酸が過剰に分泌され、腹痛が起きてしまうんですね。

 

また、玉ねぎにはケセルチンという成分も含まれています。

 

ケセルチンには筋肉を緩める働きがあるので、

生玉ねぎを食べることで胃の入り口の筋肉が緩みます。

 

すると、過剰に分泌された胃酸が逆流しやすくなって、

腹痛が起きてしまうことがあるんです。

 

玉ねぎは、血液をサラサラにしてくれるなど

健康に嬉しい効果もありますが、

刺激成分も含まれているので、

人によっては腹痛を起こしてしまうことがあるんですね!

 

できるだけ腹痛になりにくくする食べ方は?

 

玉ねぎには、腹痛を起こしやすい成分が

たくさん含まれていることが分かりましたね。

 

でも中には、「腹痛になりやすいのは分かってるけど、

どうしても生で玉ねぎを食べたい!」なんて方もいると思います。

 

そんな方もあきらめなくて大丈夫ですよ!

 

できるだけ腹痛になりにくくする

生玉ねぎの食べ方をご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

ちょっとだけ下処理の方法を工夫するだけで、

腹痛を起こしにくくすることができるんです!

 

  1. 玉ねぎの繊維を切るようにして薄くスライスする。

    まずは、玉ねぎの繊維を切るようにして薄くスライスします。

    繊維を断ち切るように切ることで玉ねぎの細胞が壊れるので、
    辛み成分や刺激成分が抜けやすくなるんです。

  2. 水にさらすor常温でしばらく置いておく。

    玉ねぎを薄くスライスしたら、水にさらすか、
    常温でしばらく置いておきましょう。

    玉ねぎの成分は水溶性なので、
    水にさらすと刺激成分が溶けてしまうんです。

    また空気に触れさせても刺激成分が抜けていくので、
    常温でしばらく置いておくのもいいでしょう。

    ちなみに、水にさらすとパリッとして食感もよくなるので、
    おいしく食べたい方は水にさらすことをおすすめしますよ~

  3. 電子レンジで30秒~1分間チンする。

    「繊維を切るようにスライスしたし、
    水にもさらしたけどやっぱり心配!」という方は、
    さらに電子レンジで30秒~1分間チンしましょう。

    チンすることで生玉ねぎとは
    言えなくなってしまうかもしれませんが、
    どうしても心配な方はチンして加熱してしまえば安心ですよ。

 

スポンサードリンク

 

生玉ねぎを食べた後、
少しでも腹痛になりにくくする方法をご紹介!

 

それでも「生玉ねぎを食べたら、

やっぱり腹痛になってしまった…」という方に、

以下の方法をご紹介します。

 

  1. 白湯を飲む。

    まずは温かい飲み物を飲みましょう。

    白湯は胃への刺激が少ないので、
    胃酸の分泌を抑えることができておすすめです。

    コーヒーなどのカフェインが多く含まれている飲み物や、
    コーラなどの炭酸飲料などは症状を悪化させてしまうことがあるので、
    飲まないようにしてください。

  2. 食後にヨーグルトを食べる

    例えばヨーグルトは善玉菌を増やすので、
    生玉ねぎで荒れてしまった腸内環境を整えることができます。

    とはいえ、生玉ねぎで腹痛を起こしているときに
    無理して他の物を食べる必要はありません。

    自分の体調と相談しながら、
    もし食べられそうならヨーグルトなどの
    腸内環境を整える食べ物を食べるようにしてくださいね。

 

まとめ

 

今回は、生玉ねぎを食べたときに腹痛が起きる原因と、

その対処法についてご紹介してきましたが、

いかがでしたか?

 

シャキシャキした食感が魅力的な生玉ねぎ、

できるだけ腹痛を起こさずおいしく食べたいですよね!

 

「生玉ねぎを食べると腹痛が起きやすい…」という方は、

今回ご紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね!

 

スポンサードリンク