乗り物酔い予防の為にNGの食べ物は何?どんな食べ物ならOK?
Pocket

 

長時間の乗り物での移動中、

お腹が空く事ってありますよね。

 

お弁当やお菓子、果物など

色々と食べる機会も多いかも知れませんが、

そんな中でも食べる事によって

乗り物酔いになってしまうもの、

 

乗り物酔いに効果的な食べ物など様々なものがあります。

 

この記事ではそういった

乗り物酔いに関連した食べ物のアレコレ

を紹介していきたいと思います。

 

何を食べるべきか、

何を食べるべきでないのか知る事が出来れば、

 

うっかり食べてしまって気分が悪くなったり……

 

というのを予防できます!

 

是非読んでいってくださいね!!

 

スポンサードリンク

 

乗り物酔いしやすい食べ物?!
ハンバーガーや柑橘類はNGの食べ物?!

 

☆ファーストフードは実は乗り物と相性が悪い☆

 

手軽に買えて、

乗り物の中でも手軽に食べられるものというと、

 

ファーストフードを思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか。

 

実際新幹線の駅やドライブスルー、

サービスエリアなど、

 

いたるところでお店があって、

購入も簡単ですよね。

 

お子様も喜ぶし、つい

これをご飯にするか

と決めてしまいがちですが……

 

それは大きな罠です!

 

ハンバーガーに始まり、

フライドポテトなどは消化が悪く、

胃に負担がかかりやすくなります。

 

乗り物に乗っている最中、

特に乗り物に酔いやすい方は、

この『胃にかかる負担』が元で

乗り物酔いになりかねないのです。

 

また、お腹いっぱいまで食べてしまう事によって、

余計に乗り物酔いに掛かりやすくもなります。

 

食べるにしても、腹八分目にして、

脂っぽいものは控えるようにしたいですね。

 

スポンサードリンク

 

☆柑橘類は極力避けよう☆

 

手軽に持ち歩けて簡単に食べられるおやつと言えば、果物

 

昔ながらの冷凍ミカンや網入りミカンなんかは、

食べた事・見かけた事があるという方も

多いのではないでしょうか。

 

この柑橘類

実際には乗り物との相性は最悪だったりします。

 

何故かと言えば、

柑橘類の持つ強い酸味が胃を刺激してしまう為。

 

乗り物酔いは、

極力胃を刺激しない方が症状の抑制に繋がる為、

 

これは逆効果となります。

 

飲み物でもあまり酸味の強いものは

胃を刺激してしまいますので、

こういったものは避けるようにしたいですね。

☆これらに限らず消化の悪い物、酸味の強い物は避けたい☆

 

ファーストフードや柑橘類を避ければ

万全という訳ではなく

あくまでここで挙げたのはその一例に過ぎません。

 

ここに挙げた以外でも、

例えば香辛料を多目に使ったものだとか、

脂っこいものだとか、アルコール類だとかは、

どうしても胃に負担が掛かったり、

刺激が強くなりがちです。

 

こういったものはできるだけ避けるようにして、

 胃への負担を減らしたいところですね。

 

乗り物酔いしにくい食べ物は消化がよい物?!
うどんなど腹八分目に?!

 

☆お腹が空いたらうどんを食べよう☆

 

駅やサービスエリア、

コンビニなどでも売られている『うどん』。

 

これは、柔らかく消化しやすく、

更に腹持ちもいい為にお勧めです。

 

トッピングで生姜を入れると更に乗り物酔いに効果的!

 

地域ごとに味付けや麺の種類が違うのも楽しいですよね。

 

ですが、いくらうどんが消化にいいと言っても、

トッピングで揚げ物を沢山乗せてしまうようだと逆効果!

 

適量で腹八分目に食べましょうね。

 

スポンサードリンク

 

☆おかゆを食べるのも乗り物に乗る際には良い☆

 

おかゆのように消化のいい食べ物は、

乗り物に乗る際に相性が良いと言えます。

 

こちらは乗る前に食べるもの

というイメージですが、

空腹なままでもよくないですし、

軽く食べてお腹を落ち着かせてから乗り物に、

という時には、

 こういったものを食べるのもお勧めですよ。

 

更に梅干しを入れる事で食欲を

増幅させるとともに、

 乗り物酔いの症状を緩和させる効果も期待できます。

 

乗り物酔い解消にキャンディやチョコで糖分補給?!
ガムも効果的?!

 

長距離移動となると、

ついつい食べたくなるのがおやつ。

 

特に小さなお子さんがいらっしゃると、

合間合間に食べるおやつを考えるのも気を遣いますよね。

 

ここでは、

乗り物酔い予防・対策に効果的なおやつ

を紹介したいと思います。

 

乗り物に乗っていて

小腹が空いた時に食べられるものを、

今のうちに確認しておきましょう!

 

☆チョコレートやキャンディなどの甘い物は相性抜群☆

 

乗り物酔いに効果的と言えるおやつといえば、

まずはこの『甘い物』。

 

糖分が多く含まれるこれらのおやつは、

食べる事により血糖値が上がって脳が刺激され、

 乗り物酔いの症状を抑えるのだとか。

 

あまり食べ過ぎても虫歯やカロリーが

気になってしまいますが、

美味しく食べられて乗り物酔いを回避できるなら、

きっとその方がお得なはず。

 

お手軽に乗り物酔いを回避しましょう!

 

☆ガムやグミ、スルメなど噛み応えのあるものも相性がいい☆

 

噛み応えのあるものを噛み続ける事で、

唾液が大量に出るようになります。

 

この唾液が重要で、唾液が分泌される事で、

乗り物酔いに影響のある三半規管の調子が整うのだとか。

 

同じように梅干しなどを食べても唾液が大量に出るので、

これらもあわせて効果的に乗り物酔いを抑制したいですね。

 

☆最強の酔い止めおやつ・生姜飴☆

 

コンビニやスーパー、

売店などで売られている『生姜飴』

 

乗り物での長距離移動とは

あまりセットで結びつかないので、

今一ピンと来ない方も多いでしょうが、

 

この生姜飴乗り物酔いに大変効果的です!

 

生姜そのものの効果で乗り物酔いを抑制できるほか、

糖分も補給出来る為、脳も刺激されます

 

乗り物に乗る予定があって不安なようでしたら、

一袋バッグに用意しておくと、

当日の乗り物酔いに悩まされずに済むかも……?

 

飲み物は何を飲む!?
そんな貴方の為にお勧めドリンク

ここまでは食べ物の紹介ですが、

ここでは

乗り物に乗る際に相性のいい飲み物

を紹介したいと思います。

 

『食べ物だけでは不十分、ならば飲み物も!』という訳です。

 

では早速、どうぞ!!

 

☆ジンジャーエールは乗り物酔いに悩む人の救世主☆

 

一つ上の見出しでも紹介したように、

生姜は乗り物酔いに効果的な食べ物です。

 

『ジンジャーエール』はこの生姜が入った飲み物ですので、

乗り物酔いには効果があると言えます。

 

炭酸でさっぱりするのも強みですね。

 

☆カフェイン飲料は乗り物酔いに効果的☆

 

緑茶やコーヒー、ココア、コーラなど、

 カフェインを多く含む飲み物は乗り物酔いに効果的です。

 

どれも色んなところで簡単に手に入るものですので、

意識してこういったカフェイン飲料を取り入れる事で、

乗り物酔いを抑制していきたいところですね。

 

ただし、カフェイン飲料は取り過ぎる事によって、

かえって片頭痛などの副作用を引き起こす事もありますので、

無理に大量摂取したりせず、

 適量を心がけて飲むようにしましょうね。

 

乗り物酔いに効果的な飲み物については、

以下の記事でさらに詳しく書いていますので、

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

参考:乗り物酔いの解消におすすめの飲み物は?炭酸水は酔いに効果的?!

 

乗り物酔いにいいもの悪いもののまとめとかを

 

旅行などではついテンションが上がってしまって、

 いつもより変わったものを食べようとしたり、

 つい周りに流されるまま色んなものを口にしてしまいがち

 

でも、調べてみると意外と相性の善し悪しがあって、

筆者自身も知らず知らずのうちに地雷を踏んでいた……

 

という事も多々ありました。

 

この記事を読んで

あの時酔ったのはこれを食べたからなのか

次からはこういうものは避けよう

という感じに参考にしていただければ幸いです。

 

折角の長距離移動、平穏に過ごしたいですもんね。

 

どうぞこれを読んだ皆様が乗り物酔いを避けられますように。

 

スポンサードリンク