スケジュール帳
Pocket

毎日寝る時間や起きる時間が違ってくると、中々朝起きられなかったり、安眠できなくなったりして、疲れがあんまり取れなかったりするんですよね。

規則正しい生活をするのが一番!なのは解っているけれど、実際にそれを実行に移すのは意外と難しくて

今回はそんな、規則正しい生活をしたいけどできない人の為に、規則正しい生活を送りやすくする為の、タイムスケジュール全般のコツなどを紹介していきたいと思います

タイムスケジュールと言うと結構難しく考えてしまいがちですが、案外簡単なことも多いので、是非一読してみて、可能なようでしたら実践してみてもいいかもしれませんよ!

それでは早速参りましょう!!

週単位の時間の見直し!何もしてない時間の見つけ方とは?

虫眼鏡_女性

何もしていない時間の見つけ方

一週間単位でタイムスケジュールを考えると、まず浮かぶのは仕事をしている時間と、それ以外の時間とで区別できますよね。

例えば就業時間中でも仕事の手が空いて暇な時などは、仕事中というよりは、『それ以外』に分類される時間と言えます。

こういった『何もしていない時間』は、その日のノルマを達成した事で発生したり、予定のキャンセルなど、突発的な事情によって発生したりしますが、これをこのまま『何もしない時間』として放置すると、貴重な時間を無駄に使っているという事になります。

何もしない時間はいつの間にか発生している

こういった『何もしない時間』は、一日単位で見てみると短い為、そんなに大したことのない時間のように見えるかもしれませんが、一週間単位でこれを見てみると、かなり無駄が大きくその空いた時間で様々な行動がとれることが解ると思います

こういった時間を無駄にしない為にも、一週間単位でタイムスケジュールを作る際には、事前に『空いた時間の為の予定』を考えておく必要があります。

例えば、空いた時間に読書をしたり仮眠をとるといった、娯楽や休息に使う、というのも勿論アリですし、資格取得のための勉強時間にあてる、というのもいいと思います。

こういった、時間の有効活用をする為の予定を考えておくことで、不測の自体で手が空いてしまった時などに、意味もなくぼーっとしていたり、スマホを弄ったりするだけで終わらず、貴重な時間の有効活用ができるようになります

スケジュールは一日単位だけで考えず、一週間単位で考えるようにしましょうね。

通勤時間などの時間で細かい作業を同時進行で時間の節約

スマホを触る女性

通勤時間は空き時間と捉える☆

自転車や車などを運転する場合はそうとも言い切れませんが、電車やバスなどで通勤している方は、座る事が出来れば移動時間中を利用してちょっとした作業が行える、という認識を持つと、ただ無為に過ごすだけの通勤時間が、貴重な作業時間に早変わりします。

通勤時間中にできるアレコレ

勿論、疲れているなら通勤時間を睡眠時間にあててもいいですが、寝過ごしてしまったりするとかえってよくない結果になるので、どうしても寝たい場合は、予め到着予定時間の少し前に目覚ましをセットしておくと、スムーズに起きやすくなって良いかも知れません。

通勤時間中にお勧めなのは、メールの確認情報収集

これらの作業はスマホがあれば可能で、しかも仕事中、あるいはプライベート時間中に行うと、その分だけ時間を無駄に使ってしまう事に繋がりますので、通勤時間とセットでこれらの作業を行うといいでしょう。

その他、資格や技能取得のための勉強や編み物なども、時間の有効活用法としてはアリだと思います。

ただし、電車内での読書や目を使う作業は、長時間行う事で乗り物酔いを引き起こす事もありますので、酔いやすい方は注意した方が良いかも知れません

夜はゆっくりホルモンバランスを整えて気持ち良く起きる方法

就寝中の女性

夜更かしは天敵! 人間は夜寝る生き物なのです

社会に出ると、どうしても仕事の都合で深夜まで仕事をしたり、夜勤で朝まで働く、という方もいるでしょう。

仕事でそうなってしまうのは仕方ないですが、プライベートな時間なら、できる限り夜は早く寝るようにしましょう

何故かと言えば、余り遅くまで起きていると、自律神経など、身体の調子を維持する部位に悪影響を引き起こし、ホルモンバランスが崩れたり、自律神経失調症など、深刻な症状を引き起こす事があるからです。

特に子供は注意しなくてはいけない

成長期の子供の場合、夜更かしは更に深刻に影響を受けます

人間は夜寝ている間に身体が成長する為、この成長期に寝る時間を削ると、その分だけ成長頻度が低下し、ホルモンバランスも崩れやすくなります。

ですので、塾や部活などで忙しくとも、必ず早い時間に眠れるように予定を考えるとよいでしょう。

睡眠時間はどのように確保すればいいのだろうか?

場当たり的な生活をしていると、あれもやりたい、これもやりたいと過ごしていくうちに、どんどん睡眠時間が追いやられてしまいます

それではまずいので、まずタイムスケジュールを考える際に、睡眠時間を一番最初に組み込んでしまいましょう

この時間に寝る」と決めてしまえば、起床からそれまでの時間がタイムリミットになりますので、必要なことは眠る前までに終わらせるように、予定を組んでいけばいいのです。

また、不測の事態に対応するため、プライベートタイムの中に一時間程度でも良いので、何も予定の入っていない自由時間を入れておきましょう

こうする事で、その日中にやらなくてはならないような、緊急の事態が起きた際に、睡眠時間を削らずとも、余裕をもってこなすことができるようになります。

規則正しい生活について調べてみたまとめと感想などを

ちょっとした工夫が、人生をより良い方向に進ませる。

そう考えると、タイムスケジュールは結構重要な、日常そのものを考える事が出来る方法だと思うんですよね。

筆者も自分の過ごし方を考えてみましたが、気が付けばぼーっとパソコンの画面を眺めているだけの時間や、食事をする時間を無為に引き延ばす『ながら食い』などをしていて、結構無駄な時間を過ごしているなあ、と気づかされました。

この無駄を減らし、有益な何をする事に使えれば、その分だけ人生を有意義に過ごせている、という事になるんでしょうね。

どうかこの記事を読んだ方が、無理なく無駄なく日常をスケジュール管理し、より良い日々を送れますように。

おすすめ記事:メールアドレスの決め方!決めるときの簡単な方法と注意点とは?