Pocket

 

学校行事での一番の楽しみは

やはり「運動会」ですよね!

 

しかし、運動会と言えば「お弁当」

カラフルで見栄えのいいお弁当を作りたいけど

盛り付けが苦手…というママも多いと思います。

 

運動会当日の朝は何かと忙しく

ママはドタバタです。

 

そんな中

盛り付けに悩んでいる時間なんてありません!

 

そこで、ここでは

簡単な盛り付けで、おしゃれなお弁当を作るコツを

紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

運動会のお弁当のおかずは何が最適?

 

運動会のお弁当に最適なおかずは

 

  • 時短でできる
  • 冷めてもおいしい
  • 見た目がカラフル
  • 食べやすい

といったところでしょうか。

そこでオススメしたいおかずを

いくつか紹介します。

 野菜の肉巻き

アスパラまたはいんげん、

人参を巻くことで

切り口がカラフルになり

お弁当に彩りを与えます。

 

くるくる簡単お花の卵焼き&ハム

うすく焼いた卵焼きやハムを半分に折り

輪になった部分に5㎜間隔ほどで切り込みを入れ

くるくる巻くだけです。

 

おかずの隙間に立てて入れるとお花のようになるので

見た目もカラフルでかわいいおかずになります。

 

ミニドッグ

子供が大好きなアメリカンドックミニバージョン!

 

ホットケーキミックスがあればできますが

冷凍食品を使うことで、かなりの時短になります。

 

スポンサードリンク

 

さつまいものレモン煮

季節の野菜も取り入れたいので

秋の運動会にピッタリなのがさつまいものレモン煮です。

 

前日に作っておくことができるので

朝作る手間を省くことができます。

 

※春の運動会なら筍を使った筑前煮などがいいですね。

 

フルーツ

彩り豊かなフルーツは欠かせません。

 

凍らせて入れれば、保冷材の役割にもなります。

 

彩り用おかず

ミニトマト・ブロッコリー・グリンピースや枝豆、

型抜きした人参やチーズ・ハムなど

前日に準備しておくと便利です。

 

運動会のお弁当をおしゃれにするコツは?

 

お弁当をおしゃれに見せるコツは

盛り付け方法だけではありません。

 

入れるおかずをカラフルにしたり

可愛いピックなどのお弁当グッズを使うことで

ちょっとくらい盛り付けが下手でも

十分おしゃれになります。

 

例えば、いなり寿司も

運動会のお弁当の定番ですが

ただご飯を詰めても

見た目は茶色くシンプルです。

 

そんないなり寿司も口を上に向け

ご飯の上に錦糸卵や型抜きした人参

グリンピースなどを乗せるだけで

とても豪華になります。

 

スポンサードリンク

 

おにぎりも、海苔の巻き方を工夫し

具材が見えるようにしたり

カラフルな混ぜご飯でおにぎりを作ると

見た目がとても華やかです。

 

茶色い揚げ物の盛り付けには

彩り用野菜を間にポンポンと置くだけで

見た目が随分変わります。

 

盛り付けが苦手だという人は

おかず同士の並べ方に悩むのではないでしょうか?

 

その場合

お弁当箱は仕切りの多いものを選ぶと楽になります。

 

仕切りが少ない場合には

紙コップや透明カップなどを使うことで

仕切り下手なママも簡単に盛り付けることができますよ!

 

これぞ運動会のお弁当の見本画像紹介!

 

おしゃれなお弁当を作るには

やっぱり見本を見るのが一番ですよね!

 

そこで、運動会のお弁当の見本画像を集めてみました。

 

彩り、盛り付け

すべてにおいてパーフェクトで

まるでお店で作られたお弁当のようです。

引用元:ぱお -ぱおの簡単おうちごはん- オフィシャルブログ

 

カップを上手に使った盛り付けで

かわいく仕上がっています。

紙コップなどのカップは

盛り付け下手なママには便利なアイテムです!

引用元:ペコリ

 

おにぎりをカラフルにし

ピックを上手に使うことにより

おしゃれなお弁当になっています。

引用元:ミイルまとめ

 

くるくる巻かれたおかずが

上手に使われています。

また、ごはん類をちらし寿司にし

小分けせずに詰めてしまうことで

盛り付けの手間や悩みがなくなりますね!

引用元:ミイルまとめ

 

その他にもGoogleの検索エンジンで

バラエティーに富んだお弁当画像の数々が

見れますので、

是非チェックしてみて下さいね。

 

バラエティに富んだ運動会のお弁当の画像集

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

運動会のお弁当は

1人1人に作るお弁当と違い

ボリュームがあるので

盛り付けにとっても悩みますよね。

 

お弁当アイテムやちょっとした工夫

彩り野菜を上手に使うだけで

お弁当はぐんとおしゃれに変身します。

 

見本画像を参考に

ぜひ、おしゃれなお弁当を作ってくださいね!

 

スポンサードリンク