生活

こんなやり方あったの?石鹼カスの落とし方ならこれ!

Pocket

お風呂場や、洗面所にこびりついた石鹼カスの白い汚れに、お困りではありませんか?

本来ならば、汚れを落とすはずの石鹼が、なぜ汚れとして残ってしまうのでしょうか?

結構、頑固にこびりついていますよね。

今回は、この「石鹼カス」の汚れの原因や、効果的な落とし方、おすすめの洗剤など、役に立つ情報を紹介したいと思います。

石鹼カスの汚れはなぜつくの?

では、なぜ石鹼カスの汚れはついてしまうのでしょうか?

こちらでは、石鹼カスの正体を紹介します。

石鹼カスは「金属石鹼」と呼ばれていて、石鹼が水道水のミネラル分と反応して、脂肪酸カルシウム、マグネシウムとなり、白く残ります。

石鹼と名前がついていますが、水では落としにくい成分になってしまうのです。

石鹼と水が反応してできてしまうものなので、お風呂場や、洗面所にできやすくなってしまうのですね。

石鹼カスの汚れ落としで使える市販洗剤一覧

石鹼カスの汚れ落としは、どのような洗剤を使えばいいのでしょうか?

石鹸カスは、アルカリ性ですので、酸性の洗剤を使うと落ちやすいようです。

ここで、おすすめの市販の洗剤を紹介します!市販ですから、すぐに買いに行けます!

また、ネットでも購入できます。

ジョンソン スクラビングバブル 防カビ・除菌プラス バスクリーナー


スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー シトラスの香り 本体(400mL)/ ジョンソン

商品の売りとして、石鹼カスの汚れの強さを謳っています。除菌効果も高いです。

シトラス、アップル、フローラルの三種類の優しい香りがあります。普段のおそうじにも使用できます。

KINCHO お風呂用ティンクル すすぎ節水タイプ


お風呂用ティンクル すすぎ節水タイプ 本体 400ml

お酢の成分「す酸」「クエン酸」二つの成分で、石鹼カスの汚れがすっきり落とします。

節水タイプは、泡切れもいいので、すすぎが少なくておすすめです。

ペットボトル3本分の節水になるとか?香りもやさしくなり、使いやすくなっています。

こちらの製品も除菌もできます。

東邦 TOHO ウタマロクリーナー


東邦 TOHO ウタマロクリーナー(400ml)〔キッチン用洗剤〕

中性洗剤ですが、石鹼カスの汚れにも強い製品です。

油汚れにも強く、キッチンにも使用できます。

家中のいろいろな場所に使えます。

洗剤が増えるのが、嫌な方は、これを1つ持っているといいかもしれませんね。

蛇口などの頑固な石鹼カスの汚れの場合はキッチンペーパーを巻き付けて、洗剤をスプレーして、洗い流すと効果的なようですよ。

身近なもので石鹸カスを落とす?

上記では、市販の洗剤を紹介しましたが、できれば家の中にあるもので、石鹸カスを落とせないかなと思っている方に、身近にあるもので石鹸カスが落とせるものを紹介します。

よく掃除に使うものとして、代表的な「重曹」、「クエン酸」などは家にありませんか?市販の酸性洗剤ほどでは、ありませんが、「重曹」や「クエン酸」でも石鹸カスは落とせますよ。

また、クエン酸がなければ、代用品として「お酢」が使えますよ!

ですが、「合わせ酢」などは砂糖など他の成分が入っていて使えませんので、注意してください。お酢のみの物を使ってくださいね。

クエン酸もお酢も、酸性なので石鹸カスには有効ですよ。

重層とクエン酸を使った石鹼カスの落とし方は以下のようになります。

石鹸カスの落とし方

重曹とクエン酸を使った方法

  1. 重曹をスポンジにつけて、石鹸カスの汚れが気になるところをこすります!
  2. 石鹸カスがこびりついた頑固なところは、まず重曹を振りかけて、30分程置きにクエン酸を降りかけると、中和反応が起きて、しゅわしゅわと炭酸の泡のようなものがでます。その中和反応で、汚れを浮かせてくれます。
  3. 最後にシャワーで洗い流します。 

この方法は、排水溝の掃除にも使えますよ。

お風呂上がりに、クエン酸を浴室にスプレーしておくと、石鹸カスが出来づらいようです!

重曹もクエン酸も100均で買えますから、手軽に手に入れることができます。ぜひ、試してみてください!

 まとめ

石鹼カスの汚れについて紹介しましたが、いかがでしたか?

こまめに、掃除することで石鹼カスの汚れが、こびりつくことは予防できると思います。

今回、紹介したことを参考に、お風呂や洗面所をきれいに保てるようになれたらいいですね。

あわせて読みたい
シールの剥がし跡
シールのベタベタを取る方法!プラスチックのシール跡がつるつるに!?

お弁当箱やタッパーなど、プラスチック容器を購入した際、ついたままになっているシールの、きれいな剥がし方に苦慮した事ってありませんか?あれってなかなか剥がれない上に、水や洗剤をかけてふやかそうとしても中 ...

続きを見る

 

-生活