マンネリ打破!恋愛の最大の敵を倒しラブラブになる3ステップ!
Pocket

 

付き合い初めのころは一緒にいられる、
それだけで幸せを感じられるものです。

 

しかし、月日が経つにつれ、家デートが増え、
一緒にいても、彼はスマホゲームばかり…

 

そう、それは恋愛最大の敵!マンネリ化!

 

マンネリは、一緒にいて心地よい
「安心感」に変わればいいのですが、
最悪、2人に「終わり」が訪れてしまうことも…

 

そうなる前に
3ステップでマンネリを打破し
ラブラブな日々を取り戻しましょう。

 

[quads id=1]

 

マンネリ打破のための3ステップ!
恋愛のマンネリ解消法

 

マンネリの理由は「慣れ」です。

 

新鮮さが失われ、スキンシップも減り
ドキドキしなくなるのは
そこに「慣れ」が生じるから。

 

それなら…
新鮮さとドキドキ感を取り戻せばいいのです!

 

ステップ1:共通の趣味を持つ

 

2人で新しいことにチャレンジしたり
または、共通の趣味を持つ。

 

とはいえ、彼を誘っても面倒くさい。興味ない。
と、言われてしまえば意味がありません。

 

ポイントは
彼が前から興味を示しているものや
興味を持ちそうなもの
元々の趣味を一緒にやってみることです。

 

筆者は、夫と付き合ってから
夫の趣味であるスノーボードを始めました。

 

結婚14年目になりますが
今でも2人で楽しめる趣味になっています。

 

男性は、
自分の好きなことに興味を示してもらえると
とてもうれしいものです。

 

彼に合わせてあげましょう。

 

ステップ2:楽しい!うれしい!を表現する

 

付き合いが長くなってくると
相手の嫌な部分が目に付くようになります。

 

楽しい・うれしいといった感情よりも
不満や怒りを相手にぶつけがちになってしまいがち…

 

不満をはっきり相手に伝えること、
これも大切なことですが、
やはり、楽しいことが多い方が長続きします。

 

ステップ1で共通の趣味を持つことで
一緒にできて楽しい!うれしい!を
彼に伝えましょう。

 

そんなあなたの姿を見て
彼も幸せな気持ちになります。

 

ステップ3:意外な一面を見せる

 

彼の知らない
あなたの意外な一面を見せるのも
マンネリに変化を与えます。

 

いつもとは違うファッションをしてみたり、
髪型やメイクを変えてみるのもいいですね!

 

[quads id=2]

 

マンネリ打破に効く⁈
新鮮な気持ちになれるデートスポット

 

以前、テレビでも紹介された
「吊り橋効果」をご存知ですか?

 

吊り橋効果とは恐怖によるドキドキを
恋愛のドキドキと錯覚してしまう理論のことです。

 

その他、人は明るい部屋より
薄暗い部屋の方が親密度が増します。

 

遊園地で絶叫マシーンや
お化け屋敷もいいですが

 

一番のおすすめデートスポットは映画館です。

 

ありきたりかもしれませんが

 

ホラー映画や
スリル満点のアクション映画を観ること!

 

ちなみに
座るときには、彼の左側に座ってください。

 

人は心臓のある左側から話しかけられることで
本能的にドキドキしてしまいます。

 

その他、体を動かした後のドキドキにも
同じ効果があるので
一緒にスポーツを楽しむのもおすすめです。

 

心臓がドキドキするようなデートスポットで
新鮮さを取り戻しましょう!

 

[quads id=4]

 

必見!
彼女がマンネリ防止のためにしておきたい2つのこと

 

マンネリになるのは
彼だけに原因があるわけではありません。

 

一緒にいることに慣れ
彼の前で「女性らしく」あることを
忘れてしまってはいませんか?

 

マンネリを防ぐために
彼女は次のことに気を付けましょう。

 

  • 女性らしさを忘れない
  • 追うのではなく追わせる

 

女性らしさはもちろんですが意外に重要なのが
追わせる」ということ

 

あまりに好き好きアピールをしたり
なんでも彼の言いなりにならないこと。

 

男は尽くされることが好きですが
尽くしすぎると
「こいつは、何をしても俺から離れない」
と、思ってしまいがちです。

 

好きアピールは
時々表現するくらいがちょうどいいのです。

 

普段は見せない
そんな部分を、時々見せてくれる彼女に
彼は思わずドキッとしちゃいますよ!

 

[quads id=4]

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

本来マンネリとは
「安定」した関係のことを示しますが

 

やっぱり、いつまでも彼とラブラブでいたい!

 

そう、思いますよね。

 

最近、ちょっとマンネリだな…
と感じ時には
ぜひ試してみてくださいね!

 

[quads id=3]