バスタオル
Pocket

きちんと洗濯しているはずなのに、
バスタオルに黒い斑点がついていた経験は
ありませんか?

その黒い斑点の正体はカビです!

どうして洗濯しているバスタオルに、
カビが生えてしまうのでしょうか?

今回の記事では、
バスタオルにカビが生えてしまう
原因について紹介します。

またカビの取り方や、
防止策についても紹介しますので、
最後までお読みくださいね。

スポンサードリンク

バスタオルのカビ!主な2つの原因は濡れたまま放置と洗濯槽のカビ!?

カビ

バスタオルに
黒い斑点のカビが出来てしまう原因は、

  • バスタオルを濡れたまま洗濯槽に入れて放置している
  • 洗濯槽にカビが発生している

主にこの2つです。

バスタオルを濡れたまま洗濯槽に入れて放置している

洗濯かごの代わりにして、
使用済の濡れたバスタオルを
洗濯槽に入れて放置していると、
湿気がこもります。

カビは湿気が多いところに
発生しやすくなるので、
放置したバスタオルにカビが発生します。

洗濯槽にカビが発生している

バスタオルにカビが出来てしまう、
もう一つの原因は、
洗濯槽にカビが発生している可能性があります。

カビが生えた洗濯槽で
バスタオルを洗濯していることで、
カビ菌がバスタオルについてしまっていることが、
原因として考えられます。

どうでしょうか?
思い当たるところありませんか?

スポンサードリンク

バスタオルのカビの取り方!用意するものと手順は?

付け置き洗い

バスタオルにカビが生えてしまったら、
酸素系漂白剤を使って、
つけおき洗いがオススメです。

用意するもの
  • 酸素系漂白剤(衣類用)
  • お湯 
  • 洗面器

酸素系漂白剤は、粉末タイプ、液状タイプどちらでも大丈夫です。

カビ取りの手順
  1. 洗面器に45度前後のお湯をため、酸素系漂白剤を溶かします。
    洗剤の分量は、お湯に見合った量を入れてください。
  2. (1)で作ったつけおき液に、バスタオルを浸けて30分ほど待ちます。
  3. バスタオルを、きれいな水ですすぎます。
    泡が出なくなるまで、2~3回ほどすすいでください。
    つけおき液ごと洗濯機にいれて、すすぎ洗いでも大丈夫です。
  4. バスタオルを風通しのいい所で干せば終了です。 

また、上記の方法で
どうしても取れないという場合は、
煮洗いという方法があります。

煮洗いで用意するもの
  • アルミ製以外の大きな
  • 粉末洗剤(衣類用)…大さじ2
  • 酸素系漂白剤(粉末)…小さじ1
  • 水…12リットル
  • 40度以下のぬるま湯…適量
  • 菜箸
煮洗いの手順
  1. 鍋に水を入れて沸騰させ、粉末洗剤、酸素系漂白剤を溶かします。
  2. バスタオルを入れて、弱火にして10分ほど煮ます。
    ときどき菜箸でかき混ぜます。
  3. バスタオルを取り出して、冷めるまで待ち、洗剤が落ちるまですすぎます。
  4. バスタオルを風通しのいい所で干せば終了です。

この2つの方法で、
バスタオルのカビを取ってみてください。

もし酸素系漂白剤で
つけおき洗い、煮洗いしても、
取れない頑固なカビのときは、
バスタオルを捨てるのも一つの方法です。

そして、新しいバスタオルが、
カビが生えないように、
カビの予防をしましょう。

次に、その予防策について紹介します。

スポンサードリンク

バスタオルのカビを防止するには!?カビの原因を予防するのが一番の対策!!

洗濯機

バスタオルのカビの発生を予防するには、
先ほど紹介した2つ原因を解決することです。

繰返しになりますが、 

  • 濡れたまま放置しない
  • 洗濯槽をきれいにする

この2つが、
バスタオルにカビを発生させない予防策です。

濡れたまま放置しない

バスタオルを使用したあとは、
すぐに洗うことで、
カビの発生を減らせることができます。

すぐに洗濯が難しいときは、
一旦乾かしてから放置するなど
湿気を取り除くように工夫をするだけでも、
カビの発生を減らすことができます。

また、洗濯したあとは
風通しのいい所で干し、
しっかりと乾燥させることも大事です。

洗濯槽をきれいにする

そもそも洗濯槽にカビが生えていたら
元も子もありません。

定期的に洗濯槽をきれいにしましょう。

市販の「洗濯槽クリーナー」を使って、
洗濯槽をきれいにすることが出来ますよ。

花王 洗たく槽ハイター


花王 Kao 洗たく槽ハイター 180g 〔洗濯槽クリーナー〕

使い方は、洗剤のパッケージや
洗濯機の取扱説明書などでご確認お願いします。

まとめ

バスタオルにカビが生えてしまう原因、
カビの取り方、カビの発生を予防する対策は
お分かりいただけたでしょうか?

とくに、梅雨や夏場は
カビが発生しやすくなりますので
注意してくださいね。

もし、お気に入りのバスタオルに、
カビが生えてしまったら悲しいですよね。

今回の記事がバスタオルの
カビ対策にお役に立てば幸いです。

スポンサードリンク