baking-soda-deodorant-spray
Pocket

掃除や洗濯のときに役立つ
万能洗剤の重曹ですが、
消臭効果もあることはご存知のことと思います。

もっと手軽に使えるように、
重曹をスプレーにできないかと考えたことありませんか?

重曹で消臭スプレーを作れば、
エコなスプレーを作ることができます。

また重曹は比較的安く手に入るので、
市販の消臭スプレーを毎回買うよりも
お得になり、節約できること間違いなしです。

今回の記事は、
重曹で消臭スプレーを自分で作る方法や、
注意点、使い方などを紹介します。

[quads id=1]

重曹を使った消臭スプレーの作り方!用意するものと作る時の注意点

baking-soda

では重曹スプレーの作り方を紹介します。

用意するもの
  • 重曹
  • スプレーボトル
  • 水200ml

作り方は簡単で、
水200mlを計量カップなどに用意して、
重曹を小さじ2杯入れて混ぜるだけです。

混ぜるときは、1分ほどかき混ぜて、
重曹がきちんと溶けているか確認しましょう。

重曹が溶けているのを確認したら、
スプレーボトルに入れましょう。

これで重曹スプレーの完成です。

重曹はドラッグストアなどで、
300g前後のものが
200円から500円以下で購入できますので、
とってもお得に作ることができますね。

100円ショップなどでも購入できますよ。

重曹スプレーの使用の際の注意点は以下のことがあります。

  • 体に直接触れないように使用する

重曹は安全に使用できる製品ですが、
肌が弱い方はかぶれることもあるので、
使用の際は体に直接触れないようにして下さい。

  • 変色しやすい製品には使用しない

アルミ製品、畳などのい草製品、
無塗装の木製家具やフローリングなどは、
製品の特性上変色しやすいので注意しましょう。

これらのことを注意して使用してくださいね。

[quads id=2]

重曹の消臭スプレーの使い方!効果的に消臭するための用途別の使い方

ではここで、重曹スプレーの用途別の使い方を紹介します。

臭いの気になる箇所は様々あると思います。

代表的のものとして、靴の臭い気になりますよね。

重曹スプレーを使えばスッキリとさせることができます。

やり方は簡単です。

重曹スプレーを靴の中にシュシュと吹きかけて、乾かすだけです。

部屋の中

お好み焼きや、焼き肉などした後は、
部屋に臭いがこもったりしますよね。

そんな時も、重曹スプレーで消臭しましょう。

布製のソファーや、絨毯、
カーテンなどに重曹スプレーを吹きかけて、
乾かしておけば臭いがスッキリとしますよ。

本革のソファーなどは
変色の恐れがありますので使用しないでください。

車の中

車内でタバコをすったり、
食べ物を食べたりすると臭いが気になりますね。

シートに、スプレーして乾かしておけば、
次に車に乗るときには臭いがスッキリとしますよ。

ここでも、本革のシートには使用しないでくださいね。

[quads id=4]

重曹で消臭できる理由を知ってる?ヒントは重曹がアルカリ性だから!?

 

thinking-woman

そもそもなぜ、
重曹には消臭効果があるのでしょうか?

その理由は、
重曹の性質が弱アルカリ性というところにあります。

そして臭いの原因となる汗や皮脂、
腐敗物などには、酸性の性質が含まれています。

そのため、
酸性と重曹の弱アルカリ性が化学反応して、
中和作用が働きます。

中和作用が働くと酸性が中性の性質に変わります。

中性は無臭ですから臭いがなくなります。

また、弱アルカリ性には静菌作用といった、
臭いの元となる菌の繫殖を抑えてくれる働きをします。

臭いの元の菌も酸性です。

ここでも重曹のアルカリ性が酸性に作用し、
菌の繫殖を抑え消臭してくれます。

中和作用と静菌作用のダブルの働きで、
消臭効果を発揮してくれるのです。

[quads id=4]

まとめ

今回は重曹でつくった消臭スプレーについて紹介しました。

重曹スプレーは消臭効果だけではなく、
掃除のときにも使えますよ。

油汚れが気になる台所や手垢などが気になる場所に
重曹スプレーを吹きかけて、
布巾などで拭くと、きれいになりますので、
ぜひ使用してみてください。

重曹スプレーは、消臭、掃除に大活躍しますよ。

作り方も簡単ですし、
とてもお得に作れるので、試して損はないはずです。

今すぐにでも重曹スプレーを作って、
家中スッキリとさせましょう。

[quads id=3]