牛乳パックと工作道具2
Pocket

小さなお子さんがいるご家庭だと、おもちゃを用意するのも中々の出費になりがちですよね。

そしてどうせ遊んでもらうなら、少しでも成長に繋がるような、知育的なおもちゃを用意したいところです。

ですが、予算は限られているでしょうし、できればお金は使いたくない……そんな難しい願いも、お子さんと一緒に作ってしまえば、一度に叶えることは難しくありません!

どこのご家庭にでもある材料『牛乳パック』を使って、お子さんと一緒におもちゃ作りをやってみませんか?

はい、今回はネットにある牛乳パックの手作りおもちゃ特集です!

スポンサードリンク

牛乳パックのおもちゃ作りに必要な物!?エコで簡単なおもちゃの作り方

牛乳パックでおもちゃを作る女の子

こちらでは、エコで簡単なおもちゃの作り方から、必要な材料や道具などをご紹介します。

1.パッチンカエル

ゴムの力でカエルの様に跳ねるシンプルなおもちゃです。

必要な材料と道具

材料:牛乳パック1個、輪ゴム1個
道具:はさみ

作り方
  1. 牛乳パックにはさみを入れ、手のひらサイズの四角形にカットする。
    折れ目を中心にし、左右で対称になるようにする。
  2. カットした牛乳パックの四隅の少し手前に、はさみで小さな切り込みを入れる。
  3. 折れ目を中心に牛乳パックを折り、片側の切り込み二つに輪ゴムを通す。
  4. 折り目側の輪ゴム部分をねじり、バツ字になるようにして、今度は逆側の切り込みに同じように通す。
    内側を見た時に輪ゴムがバツ字になっていればOK。

    パッチンカエル

遊び方

折り返して床に置くと、ゴムの反動でパッチンと飛び跳ねます。

1.牛乳パックブーメラン

家の外で遊ぶのに使える簡易ブーメランです。

意外と頑丈で、多少の水濡れなら耐えられます。

必要な材料と道具ります。

材料:牛乳パック2個、ホッチキス、セロテープ
道具:はさみ

作り方
  1. 牛乳パックの角の部分をはさみで縦に切っていく。
    この際に全て切らず、底の部分を1cmほど残し、底の部分が繋がるようにする。
    切り終わった状態で底の部分が四方向繋がっていればOK。
  2. 二個とも切り終えたら、切った部分を半分に折り、ホチキスで留める。
  3. ホチキスの芯の上にセロテープを貼る。
  4. 二個とも終えたら、それぞれが互い違いになるように重ね、重なった部分をホチキスで留める。
  5. ホチキスで留めた部分にセロテープを貼り、完成。
遊び方

公園など、家の外の広い場所で投げて遊びます。
結構硬いですので、絶対に人や物にぶつけないようにしましょう。

3.牛乳パック絵合わせカード

牛乳パックを使った絵合わせカードです。

お手元にある牛乳パックの数だけ、カードが増やせます。

遊び方も色々。

必要な材料と道具

材料:牛乳パック(あるだけ)、折り紙
道具:はさみ、セロハンテープ、マジックペン

作り方
  1. 牛乳パックをはさみで角ごとに切っていく。
    底の部分まで切ってOK。
  2. 底のサイズに合わせてカットしていく。
    この際、均等になるように重ねて切るといい。
  3. 切った牛乳パックに折り紙をセロテープで貼りつける。
    お好みで両面でも一面でも。
  4. 貼った折り紙の一面にマジックで数字や絵柄などを書き込む。
    同じ絵柄や数字が二枚ないし四枚揃う様にすること。書き込んだら完成。
遊び方

数字や絵柄をテーブルや床などに伏せて置き、神経衰弱的な絵合わせゲームが遊べるほか、用意できたカードの枚数次第で、トランプで遊べるゲームが再現できます
この為、幼児から小学生低学年くらいまで、幅広い年齢層で楽しめます。

スポンサードリンク

牛乳パックでおもちゃを作る!赤ちゃんの安全を守るための注意点

牛乳パックでおもちゃを作る女の子2

子供と一緒に作る為の注意点

お子さんと一緒におもちゃを作る事は、お子さんに物を作る事の楽しさを知ってもらうと同時に、自分で遊ぶ物を作れるのだと学んでもらう事も出来るため、知育としては一挙両得のすばらしい方法なのですが、折角のおもちゃ作りも、些細な油断が元で、思わぬ怪我をしてしまう事もあるかもしれません

折角の楽しい時間も、怪我をして痛い思いをしてしまうと、お子さんのトラウマにもなりかねませんので、ここに書かれている事はしっかりと覚えて、親子で怖い事のないようにおもちゃ作りをできるようにしましょう。

注意点1.手作りおもちゃはすぐに壊れてしまう

今回は牛乳パックを使ったものを紹介していますが、どの材料を使っても、手作りおもちゃというのはすぐに壊れてしまうものです

ですので、完成してお子さんに与えた後、そのままにせず、おもちゃがどんな状態になっているのかを、よく確認してあげてください

壊れたままのおもちゃは、そのままですとお子さんに怪我をさせてしまったり、小さくなって飲み込みやすくなってしまっている事もあります

壊れてもすぐに手直しすればまた使えるようになるのも、手作りおもちゃの強みですので、少しでも長く遊んでもらえるように、おもちゃの状態にはちょっとだけ気を付けてあげましょう。

注意点2.子供の習性にはご注意を

小さなお子さんですと、なんでも口に入れてしまったり手に持ったものをとりあえず振り回したり、床に叩き付けたりしてしまうものです

完成したものも、そのまま手渡すのではなく、まず目の前で何度が使って見せて遊び方を教えてあげて、それから手渡し、本人の手で遊べているかを確認すると、おもちゃとして遊んでもらえるようになると思います

注意点3.大人視点でこだわり過ぎない

折角作るのだからと、見栄えに気を遣いすぎたり、完璧に作ろうとしてしまったりしないようにしましょう

おもちゃづくりの主役はあくまでお子さんです

幸いここで紹介しているおもちゃは、どれも多少形が悪くとも、作りが適当でも問題はありません。

出来の良さよりはお子さんが楽しんでいるかどうかを、一番に重要視してあげるようにしましょう

その上で、お子さん自身のアイデアやオリジナリティなども尊重し、創意工夫する心を育てられるようにしてあげましょう

スポンサードリンク

親子で楽しみたい!幼児にもできる簡単な牛乳パック工作おすすめ5選

牛乳パックと工作道具

こちらでは、ネットで見つけた「親子で楽しめる牛乳パックの工作」のおすすめを5つご紹介します。

1.牛乳パックのぶんぶんごま☆

掲載サイト:『簡単手作りおもちゃの作り方 工作図鑑

URL:http://toy7.net/milk-pack/byunbyungoma.html

とてもシンプルで誰でも作れて誰でも遊べる、そんなぶんぶんごまはお勧めの一品です!

2.桜の風車

掲載サイト:『雪印メグミルク

URL:http://www.meg-snow.com/fun/make/craft/craft82.html

意外と材料と必要な道具が多目ですが、それさえそろえば簡単に作れる上に、息を吹きかけて遊ぶのに飽きた後も、窓際などに飾っておいておけるのがポイントです。

3.牛乳パックのカズー

掲載サイト:『子どもの遊びポータルサイトミックスじゅーちゅ

URL:https://45mix.net/gyunyuupakku_kazu/

こちらは牛乳パックを使った笛です。

吹くと「ぶーっ」という、変わった音が鳴りますので、笛が好きなお子さんには喜んでいただけると思います。

4.パタパタ変わり絵

掲載サイト:『保育士バンク!

URL:https://www.hoikushibank.com/column/post_1480

パタパタと絵柄が変わるおもちゃです。

お子さん本人が遊ぶというよりは、お子さんに見せて楽しませる、紙芝居的なおもちゃと言えるでしょう。

可愛いキャラクターや写真を使い、鳴き声を真似たり、擬音を混ぜたりしながら使うと、より効果的に楽しませられるかも?

5.パクパクくん

掲載サイト:『おうち知育辞典

URL:https://chiiku-mama.com/milkpacktoy

食べ物の絵を描いたシートを「パクパクくん」に食べさせる、という趣旨の知育おもちゃです。

手先が器用になったり、文字を覚えやすくなったりと、色々と創意工夫が見られる手作りおもちゃですので、知育アイテムとしてはお役立ちかもしれませんよ?

 

スポンサードリンク

牛乳パックのおもちゃについて調べたまとめと感想などを

なかなかどうして、牛乳パックを使ったおもちゃというのは、世の中には結構多いようですね。

今回はネットで調べたものを紹介、という記事でしたが、実際に調べてみると検索にいくつもかかり、「どれを紹介しようかな」と迷ってしまう程でした。

世の中のパパさんママさんがそれだけお子さんを楽しませようと、日々創意工夫しているという事なのかもしれませんね。

折角情報が豊富にありますので、このように調べてみると、身近な不用品から、有用な知育おもちゃが作れてしまうかも?

どうぞ小さなお子さんがいらっしゃるご家庭で、今回の記事が活かせますように。

スポンサードリンク