カタツムリの飼い方のポイント!必要な用具や餌と毎日の世話の仕方!
Pocket

 

梅雨の主役であるカタツムリですが、

今ではペットとして飼育することもできちゃいます。

 

そんなカタツムリの動きは、

非常にゆっくりで観察していると眠くなっちゃいますね。

 

また、カタツムリは陸上で生活しているけど

カタツムリは巻貝の仲間なんです。

 

それはカタツムリが進化の段階で

肺呼吸が出来るようになったからと言われているんです。

 

今回は、非常に興味深いカタツムリの飼育方法などを紹介しちゃいます。

 

[quads id=1]

 

カタツムリの飼い方で困るのは餌?!
何をあげる?世話や必要な用具は?

 

ペットとしてカタツムリを飼育するのに

何を食べさせていいかと言うと・・・。

 

それは「野菜」です。

 

野菜はぶつ切りでは無く小さく切ってあげるのがベスト。

 

野菜の種類はレタス、人参、きゅうりが無難です。

 

しかも、カタツムリにも

野菜の好き嫌いがあるので観ていて楽しいですよ。

 

あとは、カタツムリは自身の殻を形成するために

カルシウムが必要なので卵の殻も忘れずに与えましょうね。

 

次にカタツムリをお世話する必要な用具ですが、

「飼育ケース」「土」「霧吹き」の3点を揃えれば大丈夫です。

 

飼育ケース

 

カタツムリを飼育するには

昆虫などを飼育するようなプラスチックのケースや、

魚などを飼育する水槽を選べば大丈夫。

 

水槽で飼育する際には、上に蓋がついた物がいいですね。

 

カタツムリはガラスで出来た水槽の壁でも

ヌルヌルと登ってきますから、脱走対策にも蓋は必需品です。

 

ただし、密閉タイプでは無く風通しが良い物を選びましょうね。

 

 

飼育容器の底面には、

園芸用の赤玉土や腐葉土などの土を敷くといいです。

 

土を使用する前は日光にあてて消毒をしてから使用して下さい。

 

購入に至っては、ホームセンターやネットで購入できます。

 

[quads id=2]

 

霧吹き

 

カタツムリは乾燥が嫌いなので、

常に湿度を保つために霧吹きをしてあげてください。

 

霧吹きをする頻度は1日に1~2回程度が良いです。

 

手で下に敷いている土に触り水が少量付着すればOK。

 

また、使用する水はカルキ抜きを使用してください。

 

意外?!カタツムリは卵を産むの?!
赤ちゃんのお世話の仕方と注意点

 

カタツムリも赤ちゃんは産みます。

 

しかも、一匹だけでも赤ちゃんを産むことができるんです。

 

それはカタツムリが雌雄同体だから…

 

つまり、オスとメスの区別が無いということ。

 

知っているかも知れませんが

カタツムリは移動範囲が大変狭いので、

オスとメスが出会う確率が非常に低く

絶滅してしまう可能性があるので

雄雌同体になったと言われていますね。

 

しかし、現実的には

カタツムリが一匹だけで赤ちゃんを産むのは稀なケースです。

 

もし、カタツムリの赤ちゃんを希望するのであれば

同じケースに2匹以上のカタツムリを一緒に飼ってください。

 

カタツムリの赤ちゃんが産まれるのは

6月〜8月頃になります。

 

赤ちゃんが誕生したら

別の容器に移してあげてくださいね。

 

なぜかと言うと、

とても小さいカタツムリの赤ちゃんなので

親に踏み潰される可能性もあるからです。

 

カタツムリの赤ちゃんは

柔らかい土や湿度がある容器で飼育してくださいね。

 

室温は大体20度位で保つのが一番良いです。

 

[quads id=4]

 

カタツムリの寿命は大きさで異なる?!
寿命を最大に伸ばしてあげるには?

 

当然ですが、カタツムリにも寿命はあります。

 

結論から言いますと野生とペットでは寿命が違います。

 

野生だと寿命は約3年程、

ペットとして飼育していると約10年以上生きることもあります。

 

野生のカタツムリの寿命が短い理由としては、

外敵に襲われる可能性がある為です。

 

また、カタツムリは体の大きさによっても寿命の違いがあり、

3cm以上のカタツムリは約10年以上も生きますが、

数ミリの小さいサイズだと一年位で寿命を迎えてしまいます。

 

また、種類によっても平均寿命が違いますね。

 

ペットとして飼育していて外敵がいないからと言っても、

カタツムリは乾燥が苦手なので

飼育する部屋は湿度のある部屋で飼育してくださいね。

 

また、カタツムリも冬になると冬眠します。

 

冬になりカタツムリが殻から出てこなくて

不安になるかもしれませんが、

気温が暖かくなると自然と殻から出てきます。

 

まとめ

 

如何でしたか?

 

なんと、国内だけでも約700種類以上の

カタツムリが生息しているんですね。

 

また、カタツムリによって食べ物の種類が違うなど

飼育していて面白い発見があり飼育するには、

とても良いペットです。

 

マイペースなカタツムリを観ていると

癒されますしね。

 

子供と一緒にカタツムリを飼育すると

一段と楽しいですよ。

 

カタツムリに食べて貰う餌は

普段人間も食べている野菜や卵の殻です。

 

また、飼育する際にも部屋の湿度に

気をつけていれば大丈夫です。

 

自宅の庭などで発見したら

飼育してみるのも良いと思いますよ。

 

[quads id=3]