意外と簡単?自分で髪を切る方法を紹介します!
Pocket

みなさんは、
髪を切るときはどうしていますか?

たいていの方は、
美容室か理容室に行きますよね?

ですが、わざわざお店に行くのが
面倒くさいなと思ったことありませんか?

店員さんに、希望の髪型を伝たり、
店員さんとの会話が得意でないという方は、
余計にお店に行くのはおっくうになりますね。

そんな方はとくに、
自分で髪を切ってみたいと、
一度は思ったことがあると思います。

時間やお金の節約にもなりますよ。

ですが、よっぽど器用な方じゃないと
難しいのでは?

と思う方もいるかもしれませんね。

でも、安心してください!

そこで今回は、
自分で髪を切る方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

自分で髪を切るためにまず、揃える道具は?

まず、自分で髪を切るためには、
どんな道具をそろえたらいいのでしょうか?

ハサミ

散髪用のハサミを用意しましょう。
手の大きさに合うハサミを選ぶと切りやすいようです。
100円からプロ用までと様々あり、値段もピン キリです。

すきバサミ

毛の調整に使い、髪をすくためのハサミです。
こちらもあまり安過ぎるのはオススメできません。

電動バリカン

男性の場合は、刈り上げなど行なう時に役に立ちます。

ケープ

髪が服につかないようにあったらいいのですが、無ければ大きなビニール袋を代用するなどでも大丈夫です。

くし

髪をとかしたり、長さを揃えるのに必要です。

クリップ

髪を留めるクリップや、ピンを何本か用意してください。

三面鏡

頭の後方を見るために使います。

霧吹き

髪を切る際に、髪を濡らすために使用します。

また、セルフカットセット
(ハサミ、すきバサミ)といった商品もあります

そちらを購入するのもおすすめです。

スポンサードリンク

髪を切る方法とコツ!

次に自分で髪を切る方法と、
コツを紹介します。

まずは、前髪なら見やすいので、
初めて髪を自分で切るという方は、
挑戦しやすいですね。

前髪を、きれいに切るためのコツは、
前髪のくせを取った方がいいです。

前髪の切り方
  1. 前髪をくしでとかし、霧吹きなどで濡らし、根元からしっかりとクセを取るように、ドライヤーで乾かします。
  2. 乾いたら、くしでもう一度とかします。
  3. 前髪を頭のてっぺんから三角になるように分けて、両側をクリップやピンなどで留めます。
    残す前髪の幅は、黒目に合わせます。
  4. 切る前髪を、持ち上げるように持ちます。
    ハサミを斜めに入れながら、ジグザグに切って行きます。
  5. 前髪のはじを残し、真ん中の髪から、希望の長さまで少しずつ切って行きます。
    切れたら、はじの髪も長さを合わせます。
  6. 両側に留めていた髪をおろし、切った前髪と一緒にブローします。
    最後に気になる部分を切って微調整し、整えます。

いきなり、短くしないで少しずつ切っていくのが、失敗しないためのポイントです。 

文で分かりにくい方は、こちらの動画をご覧ください。

次にサイドや、後方の髪の切り方です。(女性ロングヘアーの場合)

サイドや、後方の髪の切り方
  1. 髪を全体的に霧吹きで濡らし、くしで髪をとかします。
  2. クリップやピンで、髪を左右、上、中、下と、6分割にまとめて留めておきます。
  3. まずは、サイドの内側の部分をおろし、他の部分は留めておきます。
  4. 希望の長さまで、少しずつ切って行きます。
    分割し留めた髪を、サイド→後方 内側→外側と順番おろしていき、切って行きます。
  5. 毛先をすきバサミで、整えます。すきバサミは斜めに入れてください。
  6. 最後にバランスを確認し、長い部分を切って整えます。

後方を切る時は、鏡などで、何度も確認しながら、切ってくださいね。

どの部分を切る際にも言えることですが、
少しずつ切って、
確認しながら行うことが
失敗しないためのポイントです。

スポンサードリンク

自分で髪を切るのに適した髪型、男女別一覧

では、自分で髪を切るのに、
切りやすい髪型を紹介します。

男性の切りやすい髪型

丸坊主

バリカンがあれば、だれでもすぐできます。
初めてのかたは、バリカンの長さのアタッチメントを、長めに設定し、行ってください。

ソフトモヒカン

いきなり、丸坊主は抵抗ある方ソフトモヒカンなど、どうでしょうか?
襟足の方をバリカンのアタッチメント6ミリで刈り上げていき、中間を9ミリで刈ります。
真ん中を長く残せば、ソフトモヒカンとなります。

こちらの動画を参考にしてみてください。

女性の切りやすい髪型

レイヤーカット

レイヤーカットは、前から後ろにかけて長くなる髪型です。
すきバサミで、シャギー感を出すので、毛先が多少ふぞろいでも誤魔化せます。

ボブ

毛先の長さを、同じ長さに揃えるだけなのです。
長さにバラつきがあると、目立つので、多少の器用さは必要ではあると思います。

参考動画ですが、この方は結構大胆にカット行っていますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、
自分で髪を切る方法を紹介しましたが、
いかがでしたか?

初めて切るときは、意外と簡単!

とはいかないかもしれませんが、
まずは前髪から挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク