Pocket

 

みなさん、イチジクはお好きですか?

 

よく熟れたものは、甘くてとろりとしていて、

独特の味と食感が楽しめますよね。

 

でも、中には「あの味と食感が苦手」という人もいるのでは。

 

実は、イチジクは不老不死の果物と言われるほど、

栄養が豊富な果物なんです。

 

そんなに栄養が豊富なら、食べなきゃもったいないですよね!

 

今回は、イチジクに含まれる栄養と

イチジクのちょっと変わった食べ方をご紹介します。

 

イチジクが苦手なあなたも、

これを読んだらきっとイチジクが食べたくなりますよ~

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

 

イチジクに含まれる栄養はこれ!
なぜ不老不死の果物といわれているの?

 

なぜイチジクは不老不死の果物と言われているのでしょうか?

 

その理由はズバリ、含まれている栄養素が豊富だからです!

 

イチジクには、ペクチン、ビタミン類、

ミネラル類、植物性エストロゲンなど、

本当にたくさんの栄養素が含まれているんですね。

 

ここではイチジクに含まれる

代表的な栄養素の効果についてご紹介します!

 

  • カリウム

    カリウムには、体内の余分な塩分や水分を
    排出してくれる効果があります。

    夕方になるといつも足がむくんでしまう…という方は、
    積極的にイチジクを食べるようにするとよいかもしれません。

 

  • ペクチン

    ペクチンは、水溶性の食物繊維のこと。

    炭水化物の吸収をおだやかにして、
    血糖値の上昇を緩やかにさせる効果があります。

    また、放射性を体外へ排出する効果もあるので、
    内部被ばくの軽減などの効果も期待できます。

 

  • 植物性エストロゲン

    イチジクの種には、植物性エストロゲンが含まれています。

    これは女性ホルモンのエストロゲンと
    同じような働きをするので、
    生理不順や更年期障害など女性特有の辛い症状を
    やわらげてくれる効果が期待できます。

これぞ、不老不死の果物と言われている所以ですね。

 

スポンサードリンク

 

おいしいイチジクの見分け方!食べごろはいつ?

 

イチジクは、夏から秋にかけて

スーパーに並んでいるのを見ることができますよね。

 

実はイチジクの旬は、7月~10月で、

収穫時期は夏と秋の2回あるのが特徴です。

 

1年間に2回も旬があるなんてびっくりですよね!

 

イチジクの木には、夏に実がつく種類の木と、

秋に実がつく種類の木の2種類があるので、

それぞれ収穫時期も異なるんですね。

 

そんなイチジクですが、

美味しいものを見分けるコツがありますよ~

 

おいしいイチジクの見分け方は、

以下を参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

おいしいイチジクの見分け方

  • 赤紫色に変化したもの

    緑がかったものは、まだ熟れる前のもの。

    赤紫色に色づくと甘みが強くなり、食べごろになります。

 

  • 甘い香りがするもの

    イチジクのにおいをかいでみましょう。

    甘い香りがするものは、実も甘く熟しているので食べごろです。

 

イチジクのいろいろな食べ方をご紹介!

 

最後に、イチジクのちょっと変わった食べ方をご紹介します。

 

イチジクはそのままでも栄養価バッチリな果物ですが、

他の食材と組み合わせることで、

さらに体によい効果が期待できるんです!

 

「イチジクはちょっと苦手…」という方も、

この食べ方なら美味しく食べられるかもしれませんよ~

 

  1. イチジクのワイン煮

    イチジクをワインでじっくりと煮た、
    ちょっとおしゃれなレシピです。

    そのまま食べてもおいしいですが、
    ヨーグルトやアイスクリームと合わせて食べても
    おいしいですよ~

    イチジクをそのまま食べるのに飽きてしまった方に
    ぜひおすすめしたいレシピです。

    レシピはこちらから見ることができるので、
    ぜひ作ってみてくださいね!

    http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00002722/index.html

  2. イチジクと生ハムのサラダ

    生ハムと甘いメロンは鉄板の組み合わせはですよね。

    でも、メロンだけではなく、
    甘くてとろりとしたイチジクも生ハムと相性抜群なんです!

    いつものサラダの上にのせるだけで、
    一味違うおもてなしレシピが完成します。

    レシピはこちらから見ることができるので、
    ぜひ作ってみてくださいね!

    https://cookpad.com/recipe/4022767

 

まとめ

 

今回は、イチジクに含まれる栄養と

ちょっと変わった食べ方をご紹介してきましたが、

いかがでしたか?

 

不老不死の果物といわれるほど

栄養豊富なイチジク、食べなきゃ損ですね!

 

ちょっと変わったレシピものせているので、

イチジク好きな方も苦手な方も

この機会にぜひ作ってみてくださいね!

 

スポンサードリンク