子育てと仕事で余裕がない!知らないと苦労する大切なこととは?
Pocket

子育てで手いっぱいでお仕事するほどの、余裕がないですか?

それなら、ワークとライフのバランスのことを考えてみるのも良いと思います。

両立させたいと思ってるなら、最初は家族の協力が必要ですよ。

一緒に生活をする大事な人ですからね。

子育てしてても、おすすめできるお仕事も紹介します。

 

スポンサードリンク

 

子育てと仕事のバランスを考えるワーク ライフ バランスとは?

子育てもお仕事も両方って、大変じゃないですか?

気にすべきは、ワークライフバランスなんです。

子育てだって充実させたい!けどお仕事だって同じように充実させたい!

そんな、欲張りなママさんもいて良いと思うんですよね。

だから、両方ともバランス良く充実させましょう。

産休に入る前までキャリアウーマンとして働いてきたから、子育てしててもキャリアは捨てたくないというママさんもいると思うんです。

最近では、子育てはママさんだけではなく、パパさんも積極的に行うものなんですよ。

 

ということで、

 

ママさんと交代でパパさんに育休に入ってもらうというのもありだと思います。

女性なら、好きな男性と一緒になってその人の子供を出産するかもしれない。

事前に会社と話し合っておくのも手かもしれないですよ。

家庭での支え合いは、とっても大事なことですよね。

職場でも同じように支え合いができれば、理想的です。

 

スポンサードリンク

 

知らないと苦労する!子育てと仕事を両立させるためのポイントとは?

子育てもお仕事も両立させたいと、思ってますか?

両立させるために、必要なことがあるんです。

子育ての状況にもよるでしょうが、お仕事がフルタイムで働けるのか?それとも、パートとして働くのか?という点です。

お仕事をするため、家事の時間などを減らすようにするということです。

働くのなら朝型の生活をするようにしないと、難しいかもしれないですよ。

やっぱり、お仕事をするのなら家族にも理解してもらう必要があります。

そして協力もしてもらわなければ、お仕事をすることはできませんよ。

家族もだけど、生活している地域も協力してもらう必要もあります。

協力してもらわないと、生活もしにくくなるかもしれないですね。

ママさんに合った働き方で、働くのが良いです。

子供との時間は、長さではなく中身重視でいきましょう!

子育てしながら出来るお仕事ってなあに?おすすめは?

子育てをしながらお仕事がしたいけど、まだ外に出て働けないですか?

そんなママさんにおすすめしたいお仕事は、在宅ワークというものです。

事務系の在宅ワークのおすすめは、ライティングや翻訳や入力などがあります。

 

デザイン系の在宅ワークのおすすめは、デザイナーやウェブデザイナーやカラーコーディネーターですね。

 

法律系や財務系の在宅ワークのおすすめは、フファイナンシャルプランナーや行政書士や公認会計士などです。

「番外編」

子育てをしていてママさんの思い通りにならないからって、脅したりしていませんか?

例えばなんですが、どうしても子供が言うことを聞かない。

 

言うことを聞かせたいから、「ママの言うことを聞かないのなら、ママ出ていくからね。」とかです。

 

子供からしたら、それはただの脅しでしかなく。とっても怖いんです。

1人目の子育てだと、ママさんも初めての事だらけでどうしたら良いのかわからない。

だから悩みを抱えてしまうんですよね。

ママさんも不安で、もしかしたら私は子育てが下手なのかも…。

なんて感じたりすることもあると思うんです。

まとめ

子育てをしながらお仕事をしようと思うと、

ワークライフバランスを考えないといけないということですね。

しっかりと両立させらなければ、お仕事は諦めないといけないのかもしれないです。

おすすめできるのは在宅ワークです。

子供さんが小さい内は、ママさんは傍にいた方が良いと思うからです。

 

スポンサードリンク